スーツケースのキャスターは見落としがち

スーツケースを選ぶ際には、どのような点をチェックするものでしょうか。
スーツケースのキャスターは見落としがちですが、いくつかの種類があります。
キャスターというのは、スーツケースを動かす際にとても重要なポイントとなります。
キャスターがしっかりとしていなければ、重い荷物を長時間運ぶことは出来ません。
では、どのようなキャスターを選べばよいのでしょうか。
まずキャスターには、「4輪」と「2輪」とがあります。
10kg以内で収まるような軽い荷物であれば、中型で2輪のキャスターが付いたキャリーバッグがおすすめです。
それ以上重くなるようであれば、4輪のキャスターが付いたものにしましょう。
2輪は、バッグ本体にキャスターが固定されています。
その為に衝撃に強く丈夫で、荷物が少ない場合には移動が楽です。
キャスターが大きいために、段差やデコボコとした道でも大丈夫です。
キャスターは他にも種類があり、前後にしか動かないタイプや360度自在に回転するタイプがあります。
360度自在に回転するタイプは、重い荷物を入れたスーツケースには最適です。
スーツケースが大きい場合には、大きめのキャスターが付いたものを選ぶようにしましょう。
小さなタイヤでは、石畳やデコボコした道でタイヤがはまってしまうことがあるからです。
それぞれに利点があるので、自分がどのようなところに旅行に行くのかも重要となります。
こういった様々な点を理解しながら、スーツケースを選択するようにしましょう。

もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>天王寺のホットヨガ